スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイタニック

この映画はどのジャンルに属しているのだろう?
タイタニック

さて、随分とご無沙汰をしてしまいました。久しぶりの更新ですみません。
2012年最初の作品は「タイタニック」です。おそらく映画ファンで無かったとしても1度くらいは耳にしたことがあるでしょう。1988年のアカデミー賞で11部門を受賞した名作です。個人的にはそれほど高い評価をしていませんが、映画好きなら1度は鑑賞しておく作品として今回は紹介します。

【あらすじ】
1912年4月10日、イギリスのサウザンプトン港から当時史上最大の豪華客船タイタニック号はニューヨークへと向けた処女航海へと出発した。貧しい青年ジャックは、出港直前にポーカーで船のチケットを手に入れ、友人のイタリア移民の青年ファブリッツィオと共にタイタニック号に乗船する。一方、上流階級の令嬢だったローズも、その婚約者のキャルドン・ホックリーと未亡人となった母と共にタイタニックへと乗船するが、半ば強制された婚約に気分は晴れないでいた。ローズ家は破産寸前で母親がホックリー家の財産を目当てにした結婚を強制したのである。そんな身分の違う2人が出会い恋に落ちる。そしてタイタニック号は20世紀最大の海難事故へ向けて北大西洋を進んでいくのだった。

【レビュー】
ジェームズ・キャメロン監督と聞いてどんな作品を思い出すだろうか?現在であれば「アバター」「タイタニック」と言えるだろうが、この作品を監督する前の彼は「エイリアン2」「ターミネーター」などSFアクション作品の名手というイメージしかなかった。
そんな彼が史実である「タイタニック号の沈没」を題材にラブロマンスを描くと聞いた時は意外という言葉しか思いつかなかったし、これほどの大成功を収めることも想像すらしていなかった。

この作品の何がそれほど人々を引き付けたのだろう?3時間という長い上映時間にも関わらず。それはなにより解り易さだと私は思います。ジャックとローズの悲恋を軸に、タイタニック号の沈没を見事なVFXによって描いて見せた。それが多くの人の共感を得て、興行成績世界一を達成したのだろう。(アバターに塗り替えられるまで)

私個人的にはこの作品中のジャックとローズの恋愛物語はどうでも良くて、パニック映画として観ていたのを覚えています。乗客が逃げ惑う中で落ち着かせようと演奏を続ける楽団員や、死を覚悟する老夫婦など心にグッとくる演出が多く観られます。

映画ファンを名乗るのなら1度は観ておくべき映画であることは間違いありません。

タイタニック [DVD]

新品価格
¥650から
(2012/1/25 18:40時点)


スポンサーサイト

テーマ : ★おすすめ映画★
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

yama.shin

Author:yama.shin
名作映画傑作選「心にのこる映画たち」にようこそ!
これから映画鑑賞を趣味にしようという人に是非一度観て欲しい作品を紹介します。

★相互リンク大歓迎です。コメントにご連絡をいただければリンクさせていただきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。