スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ターミネーター2

2作目で昇華した稀有な例な作品

ターミネーター2

今回紹介したい作品は「ターミネーター2」です。なぜ1ではなく、2なのかと言えば、私の中で1はSF混じりのホラー映画という認識で、娯楽作としては面白いがそれほど評価の高いものではありませんでした。しかし、この2作目は「ターミネーター」というシリーズを大ヒットシリーズへと導く作品なのです。

【あらすじ】
前作で未来からきた殺人ロボット「ターミネーター」に命を狙われたサラ・コナー。彼女はこれから起こる人間とコンピューター「スカイネット」との戦争で人間側を勝利に導く事になるジョン・コナーの母親だという理由で殺されかけた。九死に一生を得た彼女だったが現在では精神病院に入院させられ、10歳になったジョン・コナーは里親の元で暮らしていた。そして、スカイネットは再びジョンを殺す為に新型機T-1000を未来から送り込む。それを阻止する為に未来のジョンはかつて母親を殺そうとしたT-800を送りこんだ。今ここに再び未来を賭けた戦いが始まる。

【レビュー】
「未来から殺人ロボットが殺しに来る。」というプロットなど1作目でも面白い要素はあります。ただあまり深い要素を含んだ作品ではないように思っていました。ですので、続編の話を聞いた時には、どんな作品になるのか気にはしていましたが、期待はしていなかったように記憶しています。

ところが、この作品は後に人類のリーダーとなるジョン・コナーの少年時代にスポットをあて、彼の成長の過程にT-800を重要な人物として登場させる、さらにT-800にも人間側の気持ちを通じさせるという見事なプロットでただのアクション映画から一流の作品へと昇華させました。

最初から最後まで、脚本にこれだけ無駄が無い作品はとても珍しいと思います。それでいてアクション映画としての見応えも忘れていません。あらゆる姿に変わることのできるT-1000も悪役として、とても魅力的に作られています。

この2作目の世界的大ヒットによって、当然のことながら続編が作られました。しかし、世間的な評価はそれほど高いものではありません。ですが、私は個人的にこのシリーズは大好きです。3の避けられない最終戦争への道のり、4の開戦後の世界、前作までのセリフの中で明らかになり、脚本にするのはとても難しい作業の中で魅力的なプロットに仕上がっていると思います。

シュワちゃんの俳優業復帰によって5の制作が決定していますが、これからも楽しめる作品にしてほしい。そして最後には見事なシリーズだったと言える作品になって欲しいと願っています。

ターミネーター2 プレミアム・エディションVer.2.0 (シンプル版) [Blu-ray]

新品価格
¥5,104から
(2011/8/11 17:06時点)




【こちらもオススメです!】

ターミネーター3 [Blu-ray]

新品価格
¥3,765から
(2011/8/11 17:07時点)



ターミネーター4 スペシャル・エディション [Blu-ray]

新品価格
¥1,480から
(2011/8/11 17:08時点)


スポンサーサイト

テーマ : ★おすすめ映画★
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yama.shin

Author:yama.shin
名作映画傑作選「心にのこる映画たち」にようこそ!
これから映画鑑賞を趣味にしようという人に是非一度観て欲しい作品を紹介します。

★相互リンク大歓迎です。コメントにご連絡をいただければリンクさせていただきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。