スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バタフライ・エフェクト

ここで止めておくべきだったかも・・・

バタフライ・エフェクト

今回紹介したい心に残る映画は「バタフライ・エフェクト」です。このタイトル、日本人にわかりやすく言い換えると、「風が吹けば、桶屋が儲かる」ということです。もっと簡単にいうとある行為が思いもかけない現象を引き起こす事があるという映画です。

【あらすじ】
エヴァンは少年時代から時々記憶を喪失する現象に見舞われていた。その原因を究明しようと精神科医に相談し、日記をつけることを日課とするよう命じられる。成長してからはその症状も無くなったのだが、ある日、その日記を読むと過去に戻れる能力がある事を知る。彼はその能力を使い、自分のせいで人生を狂わせてしまった幼馴染のケイリーを幸せにしようと、過去に戻り運命を変える事を決意する。ところが、過去に戻り、選択肢を変えることにより新たに始まる人生は、ことごとく、彼を含め彼の愛する人の誰かが、不幸になるのであった。エヴァンは、自分とその周りの人々が、全員幸せになる人生を求め、戻るべき過去の時点と、その選択肢を模索していく。そして彼が辿り着いた究極の選択とは・・・

【レビュー】
以前に紹介した「バック・トゥ・ザ・フューチャー」と違い、時間を超えて歴史を変えるタイムスリップ物ですが、タイムマシンは登場しません。日記を読み返すことでその日記を書いた時期に戻るという設定のお話です。良かれと思ってする彼の行動が何をどうやっても悪い方へと転がってしまい、思ってもいない方向へと歴史を変えてしまいます。

このお話、公開の数日まで存在すら知りませんでした。日本ではミニシアター系に分類されてしまった作品です。偶然にも住んでいた町で公開していたので、時間物であることと「バタフライ・エフェクト」というタイトルの響きに興味を持っただけで劇場まで足を運びました。

しかし、この作品は大当たりでした。お話や設定そのものは真新しいというほどのことはありません。私がこの作品を高評価する理由は決着の付け方です。時間軸を使った作品は多く存在しますが、この作品ほど満足のできる結末に出会った事がありません。それくらい見事なエンディングでした。とても清々しい決着の付け方だと私は思っています。

ただ残念なことに欲をかいて、続編、続々編と計3本も制作されてしまいました。このブログを書いている時点で私はまだそっちは観ていませんが、1作目よりも上映館数が減ったことが結果を物語っているように思います。1本で止めておくべきだったような・・・

バタフライ・エフェクト プレミアム・エディション [DVD]

新品価格
¥3,396から
(2011/8/2 16:41時点)


スポンサーサイト

テーマ : ★おすすめ映画★
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yama.shin

Author:yama.shin
名作映画傑作選「心にのこる映画たち」にようこそ!
これから映画鑑賞を趣味にしようという人に是非一度観て欲しい作品を紹介します。

★相互リンク大歓迎です。コメントにご連絡をいただければリンクさせていただきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。