スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポリス・ストーリー/香港国際警察

最近、観なくなってしまいました。

ポリス・ストーリー

このブログで心に残った映画を思い出している中で、ふとある事に気が付きました。それはテレビでも映画館でもすっかり香港映画を目にしなくなってしまったことです。もちろん中国に返還されてしまった影響はあるのでしょうが、かつて勢いがあった頃に観たジャッキー・チェンの作品の多くも私の映画好きに多大な影響を与えています。その中で今回紹介するのは「ポリス・ストーリー/香港国際警察」です。

【あらすじ】
香港警察の会議室で、香港最大の麻薬組織を摘発する為の計画が練られていた。ターゲットは、殺人にまで手を染めていたボスのチュウ・タオ。数日後、チェン・カークイ刑事は山奥の民家で張り込みをし、チュウの秘書サリナを逮捕した。しかしその隙にチュウに逃げられてしまった。山にある民家を車で突っ込んでいき、ジャックした路線バスを追いかけ何とかチュウも逮捕することに成功。ある日突然のサリナ釈放に驚愕したが、彼女には検察側証人になる司法取引が結ばれていたのだ。チェン刑事は彼女の出廷を妨害しようとするチュウの部下たちと乱闘することとなる。

【レビュー】
この映画を観たのは映画館ではなく、テレビで放映されたのを観たはずです。当時、中学生くらいだった私。とにかくこの頃、ジャッキー・チェンの映画ばかり観ていた気がします。「プロジェクトA」「五福星」「スパルタンX」などなど、ジャッキー・チェン、サモ・ハン・キンポー、ユン・ピョウ等が出演する映画は勧善懲悪でお話がわかりやすく、生身のアクションシーンは迫力満点で、時代背景もあったのでしょうが香港映画ばかりを観ていたように記憶しています。

そんな中でも特に印象的なのが、この「ポリス・ストーリー」です。アクションも冒頭のカーチェイスから始まり、2階建てバスに傘でつかまったり、終盤でのショッピングセンターでの飛び降りも忘れられません。それでいて、脚本もしっかりしていて最後まで観客を飽きさせない作りになっています。当時、アクションスターといえば、ジャッキー・チェンでした。

最近はジャッキー・チェンもこの頃のような映画は観る機会がすっかり減ってしまいましたね。(年齢の問題もあるとは思いますが)そして香港映画自体もすっかり日本国内で上映されなくなってしまいました。
新スターの不在など、色々と問題はあるのでしょうが、かつて勢いのあった香港映画をまた観たいですね。このブログを書きながら懐かしくなってしまいました。

ポリス・ストーリー/香港国際警察 [Blu-ray]

新品価格
¥2,048から
(2011/7/29 17:20時点)




【こちらのほうがお得かも】

ポリス・ストーリーBox Set [Blu-ray]

新品価格
¥3,129から
(2011/7/29 17:21時点)


スポンサーサイト

テーマ : ★おすすめ映画★
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yama.shin

Author:yama.shin
名作映画傑作選「心にのこる映画たち」にようこそ!
これから映画鑑賞を趣味にしようという人に是非一度観て欲しい作品を紹介します。

★相互リンク大歓迎です。コメントにご連絡をいただければリンクさせていただきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。