スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グーニーズ

楽しくなければ映画じゃない

グーニーズ

映画とは楽しむ為の娯楽だと思っています。難しいテーマや考えさせられる作品も必要だとは思いますが、そんな事は全部忘れて思いっきり楽しむことが映画を満喫する方法だと思っています。そんな思いっきり楽しめる作品を今日は紹介します。スティーブン・スピルバーグ製作総指揮、リチャード・ドナー監督の「グーニーズ」です。

【あらすじ】
舞台はアメリカ合衆国オレゴン州アストリア市、海賊の伝説が残る田舎町グーンドック。主人公、マイキーの家は銀行に借金を抱えており、付近を買収しゴルフ場にしようとしていた銀行に迫られ、明日には立ち退きの書類にサインをしなければならなかった。
立ち退きが明日に迫った日、マイキーとマウス、チャンク、データの4人は、マイキー宅の屋根裏部屋で偶然、伝説の大海賊「片目のウィリー」の遺した宝の在処を記した地図を発見。彼らはその地図にあるとおりの宝があれば、借金を返せると地図を元に岬の燈台レストランの地下に向かうことに・・・。ところが、そこには脱獄したギャング団・フラッテリー一家が隠れていた。

【レビュー】
この映画に出会ったのは中学生の時、最初はファミコンソフトのゲームからでした。映画の内容なんてまったく知らなくて、ただただゲームに夢中になっていました。後になってからゲームのモチーフになった映画があると知ってから映画に興味を持ちました。

この作品も「スタンド・バイ・ミー」のように4人の少年が登場し、彼らの冒険がとても素敵に描かれています。ただ「スタンド・バイ・ミー」と決定的に違うのは、とにかく彼ら「グーニーズ」は底抜けに明るい事。どっちがいい悪いではなく、この作品の彼らの明るさを観ていると、こっちまで元気になってきます。

映画としての出来も、なかなか侮れません。お話は抜群のテンポだし、少年達のキャラクターも、悪役であるフラッテリー一家もとても魅力的な俳優陣で最後まで時間を忘れて楽しめる作品です。映画を「楽しむ」という意味では、この作品はピッタリな映画だと思います。

グーニーズ [Blu-ray]

新品価格
¥1,618から
(2011/7/22 16:32時点)


スポンサーサイト

テーマ : ★おすすめ映画★
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yama.shin

Author:yama.shin
名作映画傑作選「心にのこる映画たち」にようこそ!
これから映画鑑賞を趣味にしようという人に是非一度観て欲しい作品を紹介します。

★相互リンク大歓迎です。コメントにご連絡をいただければリンクさせていただきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。