スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説

どんだけ冒険物が好きなんだろう・・・

インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説

今回紹介したい作品は「インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説」です。製作総指揮ジョージ・ルーカス、監督スティーブン・スピルバーグがタッグを組み、ハリソン・フォード演じる考古学者インディ・ジョーンズが活躍する冒険活劇の第2弾。前作「レイダース/失われたアーク」の1年前が舞台となっています。

【あらすじ】
1935年、考古学者インディは上海のギャングとの取引が決裂しトラブルに陥る。その場に居合わせた歌手ウィリー、相棒の少年ショート・ラウンドと共に飛行機で追っ手から逃れるが、ギャングの策略により飛行機は墜落、インドへたどり着く。
そこで奇妙な老人に出会い、彼の住む小さな村へ案内されると、村にはサンカラ・ストーンと呼ばれる秘石が祭られていたが、邪教集団に奪われ、村の子供も連れ去られたという。 老人から救世主だと言われたインディ達はサンカラ・ストーンと子供達を取り戻すため、邪教集団が住み着いているという、かつてマハラジャが支配していたパンコット宮殿へ向かう。彼らは無事に秘石と子供達を救うことは出来るのか?

【レビュー】
この作品も初めて観たのは中学生くらいの時、スクリーンの中で繰り広げられる数々の冒険に心を躍らせていました。この頃の私は本気で「将来は考古学者になろうかな?」なんて考えていました。考古学者になればインディのようにあんなにワクワクする冒険が出来るのでは?なんて子供だったのでしょう。

大人になっても観る事はありますが、私の心をワクワクさせてくれることに変わりはありません。この作品で映画とはエンターテイメント=人を楽しませることの出来るものであるという映画に対する考え方が私の中に出来上がりました。

作品については、脚本のテンポもいいし、宮殿の中の数々の仕掛け、トロッコなどなど、エンディングまで観客を飽きさせない作りになっています。難しいことは考えずに観ているだけで楽しめる作品です。
もちろんこの作品だけでなく、インディ・ジョーンズシリーズはどの作品もとても面白く、私の心を躍らせてくれます。他の3作品も必見です。

余談ですが、このブログで心に残る映画を紹介させてもらっていますが、なぜか冒険物が多い事に気が付きました。どれだけ現実逃避したいのでしょうか(笑)

インディ・ジョーンズ コンプリート・コレクション [DVD]

新品価格
¥6,180から
(2011/7/20 16:32時点)


スポンサーサイト

テーマ : ★おすすめ映画★
ジャンル : 映画

プロフィール

yama.shin

Author:yama.shin
名作映画傑作選「心にのこる映画たち」にようこそ!
これから映画鑑賞を趣味にしようという人に是非一度観て欲しい作品を紹介します。

★相互リンク大歓迎です。コメントにご連絡をいただければリンクさせていただきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。