スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天空の城ラピュタ

最近、忘れてしまっていませんか?

天空の城ラピュタ

今回紹介する映画はこのブログでは初めての日本映画、そしてアニメ作品です。その作品とは「天空の城ラピュタ」です。中学生時代に観た私はこの冒険活劇にすっかり魅了されてしまい、セリフを覚えるくらい観た記憶があります。(今でも呪文を言えるくらい)

【あらすじ】
スラッグ峡谷に住む見習い機械工の少年・パズーはある日、空から降りてきた不思議な少女を助ける。その少女・シータは、浮力を持つ謎の鉱石「飛行石」を身につけていた。やがてパズーは、飛行石を狙う政府機関や海賊たちの陰謀に巻き込まれ、かつて地上を支配したという伝説の天空島「ラピュタ帝国」の謎に身を投じていく。

【レビュー】
子供時代に「宮崎駿」という人物を意識して作品を観たことはなかったのですが、後になって考えると「未来少年コナン」や「ルパン三世」など自分でも気が付かない内に宮崎駿の世界を刷り込まれてしまっていたようです。

「風の谷のナウシカ」では戦争や環境破壊など、ちょっと子供には難しいテーマを扱っていましたが、この作品「天空の城ラピュタ」ではもうとにかくワクワクさせてくれる設定と脚本。それは見事に中学生だった私の心を魅了してくれました。

物語に登場する飛行船やロボット、魅力的なキャラクター達。最後まで飽きさせないテンポで進む物語。まさに「冒険活劇」という言葉がピッタリな作品です。

今でもスタジオジブリの作品は嫌いではありませんが、残念ながら最近の作品からは「ラピュタ」のようなテンポの良さとわかりやすさからは遠ざかってしまっているような気がしてなりません。いつも新作を楽しみにしている1人ですが、その新作がどんな内容かわかるたびに「ああ、冒険活劇じゃないのか・・・」とガッカリしているのです。

個人的な意見ですが、この「天空の城ラピュタ」のような続編とはいいませんので、新たな冒険活劇物を作って欲しいと切に願っています。(監督の意向には反するようですが。)

最近ではこの作品で味わえるようなワクワク感を忘れてしまっているのかも・・・いや、ワクワクさせてくれる作品が減っているのかも知れませんね。
是非、この作品でワクワク感を思い出してください。

天空の城ラピュタ [Blu-ray]

新品価格
¥5,283から
(2011/7/15 16:20時点)




【こちらもオススメです。】

ルパン三世「カリオストロの城」 [Blu-ray]

新品価格
¥3,700から
(2011/7/15 16:22時点)


スポンサーサイト

テーマ : ★おすすめ映画★
ジャンル : 映画

プロフィール

yama.shin

Author:yama.shin
名作映画傑作選「心にのこる映画たち」にようこそ!
これから映画鑑賞を趣味にしようという人に是非一度観て欲しい作品を紹介します。

★相互リンク大歓迎です。コメントにご連絡をいただければリンクさせていただきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。