スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロボコップ

ロボット+警察官=ロボコップ
ロボコップ

ロボット+警察官=ロボコップなんて安直なタイトルなんでしょう。当時、中学生だった私はそんな事は露ほども思わず、スクリーンで繰り広げられる物語にワクワクしたのを覚えています。

【あらすじ】
舞台は近未来のアメリカ・デトロイト。幾多の犯罪が横行し、街は犯罪都市と化していた。ある日、デトロイト警察に赴任してきたアレックス・マーフィー巡査は、パトロール中に警察官殺しで指名手配中のクラレンス一味を見つけ、工場跡地へ追いつめた。しかし、逆に逃げ場を失い惨殺されてしまう。しかし、彼の脳は死んではいなかった。
警官のロボット化を目論むオムニ社によって、彼の頭部を利用し「ロボコップ」として蘇らせることに成功する。ロボコップは驚異的な性能で次々と犯罪者を検挙していく。ところが、マーフィーだった頃の消したはずの記憶が断片的に戻りはじめ、彼は自分自身が何者なのかを探ろうとしていく。

【レビュー】
安直なタイトルではありますが、ストーリーは決して安直だとは思っていません。むしろ子供が楽しんで観られる作品ではないです。マーフィーの惨殺シーンはかなり残酷だし、銃撃戦で悪役が血みどろで死んでいきますからね。今になって考えてみると思っていた以上に大人向けの作品でした。

そして現在ほどCGなどの視覚効果の技術が発達していないにも関わらず、かなりしっかりと作られています。まあそれでもストップモーション・アニメーションで動くロボットの合成は今見るとガッカリしてしまいますが、それを上回る脚本力で見せてくれます。

この映画の良さは、ただマーフィーがロボコップとなって活躍するだけでなく、消したはずの記憶が蘇ったことにより、「自分は何者なのか?自分がこの身体となって生きている意味は?」などの思いを持ち苦悩するところが、ただのヒーローアクション映画ではなく、そこにある人間性も同時に描いたところではないでしょうか。

この1作目の大ヒットによって、2作目、3作目、さらにはテレビシリーズとこの「ロボコップ」の世界は広がりを見せますが、残念ながら1作目を超える作品にはなっていませんでした。もっと脚本を練ってから続編を作って欲しかった・・・どうやらリメイクの計画も進行しているようなので、楽しみです。

ロボコップ/ディレクターズ・カット [Blu-ray]

新品価格
¥1,375から
(2011/9/20 17:31時点)


スポンサーサイト

テーマ : ★おすすめ映画★
ジャンル : 映画

REC/レック

POV映画のススメ
レック

皆さんはPOV(Point of view)という形式で作られた映画をご存知でしょうか?通常の映画であれば、カメラが何台もあって、色んなアングルでカット割りされ、そこへ音楽を挿入することで緊迫感を演出したりします。このPOVというのはそういうものは一切を省き、映画の出演者自信がカメラマンとなり、ある出来事がそのカメラによって偶然に撮影されたかのように作られた映画の事をいいます。いくつかある中で今回紹介するのは「REC/レック」というスペイン映画です。

【あらすじ】
バルセロナにあるローカルテレビ局のレポーターであるアンヘラは、働く人々に密着したドキュメンタリーを撮影する為にカメラマンと共にある消防隊に同行取材をしていた。深夜、突然消防署に出動要請のベルが鳴り響く。「隣の部屋に住む老婆の叫び声を聞いた」というアパートの住人からの通報だった。彼女達もその出動に同行し、アパートまで辿り着くと血だらけの老婆が突然、隊員に襲いかかってきた。時を同じくしてアパート全体が警察によって隔離されてしまう。行き場を失った住民、消防隊、テレビクルー。彼らに襲いかかる恐怖の数々と事件に隠された秘密とは。

【レビュー】
このPOV方式で有名なのは「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」や「クローバーフィールド/HAKAISYA」「パラノーマル・アクティビティ」などがありますが、この作品群は観る人を選ぶのか、ハマれない人はまったく面白くない。という評価をかなり見かけます。私はPOVで作られた映画が大好きです。では、どうすれば楽しめるのか、私なりの楽しみ方を紹介します。

まずは映画と思わずに「偶然に撮影された実際に起こった映像」であると信じ込んでしまいましょう。バカになってその作品の世界観に浸ってしまう。登場人物達が俳優さんではなく、一般の素人さんが撮影した映像なのだと思い込んでしまいましょう。そうすればカメラの揺れや、アングルの悪さなども許せると思います。

そしてもう1つは映画以外の場所からの情報取集。「REC/レック」では用意されていませんでしたが、「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」や「クローバーフィールド」では映画以外のところで作品内では説明のない設定がたくさん用意されています。それを知る事でより世界観に浸ることができ、楽しめます。

この方式では当然のことながら、音楽は無いし編集もされていません。(正確にはそういう演出ですが・・・)ですので、完成された映画を観ているというよりも、未完成なドキュメンタリーを観ていると思ってください。ある事件が起こり、そこに偶然遭遇した人物がカメラを持っていたので、撮影したものに驚愕の出来事が映っていたと。

この「REC/レック」という映画もこのジャンルの中ではとても良く出来た映画です。ホームビデオではなく、テレビクルーの持っていたプロ用のカメラとしたことで、他の作品に比べると映像がかなり見やすくなっています。真っ暗な中を撮影する為にナイトモードにするあたりは、かなりいいアイデアです。

今後も作られるであろうPOV方式の映画。食わず嫌いで観ないよりも、是非一度観てみてください。ハマると癖になりますよ。

REC [Blu-ray]

新品価格
¥3,000から
(2011/8/30 17:13時点)


テーマ : ★おすすめ映画★
ジャンル : 映画

ロード・オブ・ザ・リング

指輪を捨てに行くお話です。

ロード・オブ・ザ・リング

中学1年の時にゲームソフト「ドラゴンクエスト」に出会います。それ以来、剣と魔法の世界に魅了されてしまった私は多くの本やマンガ、映画などを観てきました。その中でも今日紹介する「ロード・オブ・ザ・リング」は見事なくらいにその世界観を満喫できる作品です。

【あらすじ】
剣と魔法が存在する世界「中つ国」。かつて冥王サウロンが強大な力によって世界を支配しようとしたが、人間、エルフ、ホビット、ドワーフなどの協力によって阻止された。しかし、その強大な力を秘めた指輪が行方をくらましていた。その指輪を手に入れたものが世界を支配しえるのである。それから多くの時間が流れた。偶然、指輪を手に入れたホビット族のビルボ・バギンズは指輪の力に魅了されつつあった。その指輪が力を取り戻せば、世界は再び闇に包まれる。ビルボの友人である魔法使いのガンダルフは指輪を彼のいとこであるフロドに託し、その指輪を滅びの山の火口へと投げ捨てる使命を与える。しかし、闇の勢力は彼の傍まで近づきつつあった。

【レビュー】
この作品ほど、ファンタジーの世界観を見事に、それでいてドラマチックに描いた作品を観た事がありません。原作はファンタジー小説の大ベストセラー「指輪物語」全9作にも及ぶ壮大なお話を「旅の仲間」「二つの塔」「王の帰還」とそれぞれ3時間の作品にまとめあげました。

エルフ族やドワーフ族などファンタジー世界の独特の種族に始まり、剣と魔法など様々な用語やルールが登場しますので、その辺の知識があればより深く楽しめますが、たとえそれらを知らなかったとしても、ドラマとして十分に楽しめる作りになっています。個人的には1作目の「旅の仲間」がお気に入りです。

1年に1作というスパンで公開されたこの作品ですが、1作目「旅の仲間」がアカデミー賞を4部門、2作目「二つの塔」が2部門、そしてラストの「王の帰還」が作品賞を含む11部門を受賞したこともこのシリーズがどれだけ優れた作品なのかを証明しています。

余談ですが、前に紹介した「グーニーズ」でマイキーを演じていたショーン・アスティンがフロドと共に旅に出るホビット「サム」を演じています。あの作品以来、彼の出ている作品を初めて観たので、驚くと同時にすっかり大人になって太ってしまった彼にちょっとガッカリしました。(笑)

ロード・オブ・ザ・リング [Blu-ray]

新品価格
¥3,818から
(2011/7/26 17:44時点)




ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔 【Blu-ray】

新品価格
¥4,136から
(2011/7/26 17:44時点)




ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還 【Blu-ray】

新品価格
¥3,913から
(2011/7/26 17:45時点)




【セットでイッキミもいいかも】

ロード・オブ・ザ・リング トリロジーBOXセット [Blu-ray]

新品価格
¥10,687から
(2011/7/26 17:33時点)


テーマ : ★おすすめ映画★
ジャンル : 映画

レオン

哀しき愛情に心がギュッと掴まれます。

レオン

今回紹介したい映画はリュック・ベッソン監督の出世作「レオン」です。この作品も劇場公開ではなく、ずいぶん遅くなってからレンタルでの鑑賞でした。世間での評価も高く、予告編などを観てはいたのですが、「単なる殺し屋の映画」という認識しかなかった私は映画のエンディングで衝撃を与えられることになります。

【あらすじ】
ニューヨークに住むレオンは、寡黙だが依頼のあった仕事は完璧にこなす一流の殺し屋。ある日、彼の隣に住む家族が突然襲われ、一家が惨殺されてしまう。偶然、買い物に出かけていたその家の少女マチルダはレオンの家に助けを求め、難を逃れる。その時から殺し屋レオンと少女マチルダの奇妙な共同生活が始まる。
2人で暮らすうちに、レオンが殺し屋であることを知ると、家族を殺されたことに復讐する為に殺しのテクニックを教えろというマチルダ。今まで人と接することを拒んできたレオンの心がマチルダに寄って次第に解き放たれていく。
そんな2人の暮らしが終わりを迎える時が目の前まで迫っていた。マチルダの家族を殺したのが麻薬取締局のスタンスフィールドだとわかり、マチルダは1人で復讐の為に警察に乗り込んでいく。

【レビュー】
映画の冒頭から私の心は掴まれてしまいました。姿を見せずにたった1人で仕事を片付けてしまったレオン。まだあどけない表情を残すナタリー・ポートマン演じる少女マチルダ。そんな2人の手探りの共同生活は観ている私の心を掴んで離しませんでした。
2人の暮らしが穏やかであればあるほど、殺し屋としての仕事の場面や、ゲイリー・オールドマン扮するスタンスフィールドの壊れっぷりが暗く重たく描かれていて、映画の世界にのめり込んでしまいました。

恋愛というにはあまりにも歪な2人の切ない生活とアクションシーンの対比が見事に描かれた映画です。そして、「単なる殺し屋の映画」と思っていた私はエンディングでさらにこの映画の評価を上げることになります。

映画がヒットする前から続編を視野に入れた脚本が多い昨今の映画界において、潔いくらい見事なエンディング。ナタリー・ポートマンが大人になったら「レオン2」があるなんて噂もありましたが、この作品はこれで完璧なのだから、変な気は起こさないでほしいです。
別な作品で2人の共演を見たい気はしますがね・・・是非、コレクションしたい1本です。

レオン 完全版 [Blu-ray]

新品価格
¥2,047から
(2011/7/8 16:19時点)




≪こちらもオススメ!≫

フィフス・エレメント スペシャル・エディション [Blu-ray]

新品価格
¥2,067から
(2011/7/8 16:21時点)


テーマ : ★おすすめ映画★
ジャンル : 映画

プロフィール

yama.shin

Author:yama.shin
名作映画傑作選「心にのこる映画たち」にようこそ!
これから映画鑑賞を趣味にしようという人に是非一度観て欲しい作品を紹介します。

★相互リンク大歓迎です。コメントにご連絡をいただければリンクさせていただきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。